Open Site Navigation
アクセス

〒142-0064
東京都品川区旗の台六丁目29番7号
TEL 03-5751-7826
FAX 03-5751-4796

(大田支店、登記室)
東京都大田区上池台三丁目18番8号
TEL 03-3728-8594
FAX 03-3728-8595

お問い合わせはこちらから

​業務内容
工事・建築に関わる測量
(基準点測量・水平測量)
公共測量
(境界トラブル・地積測量)
境界確定・地積測量
​※ご相談は無料です

42条2項道路後退線調査(セットバック)

作業日数
2週間~
費用
10万円~

建築基準法では、原則として幅員が4m 以上ないと道路として認められませんが、幅員4m 未満でも、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、かつ特定行政庁が道路として指定したもの は建築基準法上の道路とみなされます。この2 項道路に接した敷地に建築する場合には、道路の中心線から2m 後退したところに道路境界線があるとみなされます。
そこでよくあるトラブルとしては、土地の売買時に売主側がセットバック部分を除いた宅地面積を提示してそれを元に売買金額を決めたが、買主側が建築しようとして役所と協議した際にセットバックの間違いが発覚して予定していた建物が建てられなくなった例です。売主側が役所と協議もせずに現況道路の中心から2m を確保して有効宅地面積を出したからです。
道路の中心というのは一概に現在の道路の中心というわけではありません。中心から2m の確保の方法も色々あります。現地を測量し役所と協議して初めて中心が決まります。土地の売買金額や建てられる建物の大きさ等にも影響しますのでしっかりとした調査が必要です。

作業の流れ

42条2項道路後退線調査(セットバック)

作業の流れ

作業日数
2週間~
​費用
10万円~

建築基準法では、原則として幅員が4m 以上ないと道路として認められませんが、幅員4m 未満でも、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、かつ特定行政庁が道路として指定したもの は建築基準法上の道路とみなされます。この2 項道路に接した敷地に建築する場合には、道路の中心線から2m 後退したところに道路境界線があるとみなされます。
そこでよくあるトラブルとしては、土地の売買時に売主側がセットバック部分を除いた宅地面積を提示してそれを元に売買金額を決めたが、買主側が建築しようとして役所と協議した際にセットバックの間違いが発覚して予定していた建物が建てられなくなった例です。売主側が役所と協議もせずに現況道路の中心から2m を確保して有効宅地面積を出したからです。
道路の中心というのは一概に現在の道路の中心というわけではありません。中心から2m の確保の方法も色々あります。現地を測量し役所と協議して初めて中心が決まります。土地の売買金額や建てられる建物の大きさ等にも影響しますのでしっかりとした調査が必要です。

​更新情報・お知らせ
2022/10/28
ホームページをリニューアルしました。
​業務内容
工事・建築に関わる測量
公共測量
(基準点測量・水平測量)
境界確定・地積測量
(境界トラブル・地積測量)
​※ご相談は無料です
アクセス

〒142-0064
東京都品川区旗の台六丁目29番7号

TEL 03-5751-7826
FAX 03-5751-4796

(大田支店、登記室)
東京都大田区上池台三丁目18番8号

TEL 03-3728-8594
FAX 03-3728-8595

株式会社 日研測量
NIKKEN SURVEY Co.,Ltd.

Copyright©2007 NIKKEN SURVEY Co.,Ltd. All Rights Reserved.